【15分で】冷凍ぎょうざ、焼き魚、小松菜とコーンの和え物の夕飯献立

ごはん日記
スポンサーリンク

ワーママ歴8年。8歳と5歳の兄弟を育児中のフルタイムワーママの、リアルな献立記録(朝晩の調理の手順付)です。

一週間献立
朝家事
✅1品を2回分ずつまとめて調理

で、ママが疲れない帰宅後の作業時間15分で晩御飯作りを目指しています。
日々の献立作りに少しでもお役に立てれば嬉しいです。

9月8日(木)の夜ごはん

献立

次男(5歳)の「ぎょうざ食べたい!」に応えて冷凍ぎょうざ。
平日に手作りぎょうざは時間的にちょっと無理なので、冷凍のぎょうざにしました。

あとは作り置きゆでた小松菜と、ヘルシオで作っておいた蒸し鶏で副菜を2品。

朝に魚を解凍しておき、帰宅後の作業時間は15分くらいでした。

冷凍ぎょうざ

リピ買い中の味の素のぎょうざ。2袋分焼いたのですが、すぐに食べつくされました。


さばのみりん干し焼き

生協の個人宅配で購入した冷凍のサバのみりん干し。

朝に冷蔵庫に移して自然解凍し、帰宅後はグリルで焼くだけです。


小松菜コーン和え

前日に2袋分ゆでておいた小松菜コーン缶と砂糖、しょうゆで和えて子供たちにも食べやすくアレンジしました。


鶏ハムのサラダ

こちらも数日前に作っておいた鶏ハムのサラダ。ぎょうざと魚を焼いている間にレタス、キュウリ、ミニトマト、鶏ハムを切って皿に盛っただけです。ドレッシングは市販のもので。

レタス太千切りにすると、ただちぎるよりも子供たちは食べやすいようです。

鶏ハムの作り方はこちら。↓

朝家事、夕飯前の家事

朝家事

【朝仕事】

サバのみりん干しを冷凍庫から冷蔵庫に移して自然解凍しておく

夕飯前の家事

時間がかかり、かつ放置できるもの(鍋でお湯を沸かす、オーブンで焼く、グリルで焼く、電子レンジで加熱するなど)から始めると、効率よく調理できますよ。

※下の表の①~の順に作りました。

夕飯前の手順 作業時間15

手順冷凍ぎょうざさばのみりん干し焼き小松菜コーン和え鶏ハムのサラダ
①グリルで焼く
②フライパンで焼く
③ゆでた小松菜を切り、コーン缶と調味料で和える
④具材を切って皿に盛る

9月8日(木)の晩ごはんでした。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

右側の(スマホの場合、右下のサイドバーのアイコンをタップ)‟サイト内を検索”や‟タグ”で、食材ごとの献立レシピ検索できます。

ぜひ、ご活用くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました