7/19 豚肉とにらの炒め物の献立

ごはん日記
スポンサーリンク
vivi
vivi

7歳と4歳の兄弟を育児中。フルタイムワーママのリアルな献立記録です。(現在は一時的に6時間勤務中です。)

7/19の小学生お弁当

  • おにぎり(梅干し)
  • ミートボール(冷凍食品)
  • 焼き塩鮭
  • ゆでたまご
  • 大根と人参のちくわの煮物
  • ミニトマト

小学2年生の長男のお弁当。

ゆで卵は写真撮影後、マヨネーズをかけました。

塩分をとり過ぎたくないので、塩鮭はいつも生協の宅配で甘口を購入しています。

7/19の夜ごはん

献立

  • 豚こま入りにら玉炒め
  • 大根と人参のちくわの煮物(作り置き)
  • 野菜のすりごまあえ
  • 夏野菜の揚げびたし(作り置き)
  • 焼き肉

豚こま入りにら玉炒め

豚こま入りにら玉炒めの作り方

【材料】 4人分
豚こま肉 250g
にら 1束
卵 2個

【調味料】
 中華だし 大さじ1くらい。お好みで。
 塩こしょう


【作り方】
1)塩こしょうで味付けした溶き卵を油をひいたフライパンでさっと加熱し、取り出す。

2)同じフライパンに油を足し豚こまを炒める。にらを2㎝長さに切る。

3)肉の色が変わったら、にら1束も加えて炒める。

4)豚肉とにらに火が通ったら卵を戻し入れ、中華だしと塩こしょうで調味する。

【子ども仕様】
にらは噛み切りづらいので、小さめに切っています。大人だけなら5㎝くらいの長さに切ってもいいと思います。

豚肉も噛み切りづらいので、4歳の次男の分は取り分けてからキッチンばさみで細かく切っています。

大根と人参のちくわの煮物(作り置き)

この日の作り置き。

野菜のすりごまあえ

蒸しキャベツ、蒸し人参、ゆでた小松菜をしょうゆ、砂糖、すりごまで和えました。

【子ども仕様】
保育園の給食をヒントに作りました。

小松菜などの苦みのある野菜は、他の甘味のある食材と一緒に和えて、砂糖やごまで甘味を足すと、ただしょうゆをかけただけのお浸しより断然食べてくれます。

夏野菜の揚げびたし(作り置き)

7/18の作り置き。

前日焼いたステーキ肉の残りは中心部分がレアだったので、フライパンで焼きなおしました。

焼肉

前日の焼肉で残っていたものを、市販の焼肉のたれをつけて焼いただけ。

【今日の作り置き】

・蒸し野菜、ゆで野菜。
(すりごま和えに使ったキャベツと小松菜は多めに加熱して、翌日以降やお弁当のおかずにします。)

7/19の小学生お弁当と夜ごはんでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました